床のえぐれ穴補修

ひとつ前の投稿に続いてフローリング床の補修例をもう一つご紹介します。
以下のBefore画像は何か固い物がフローリングに突き刺さってしまい表面がえぐれてしまった傷です。このような傷は離れていても目に付いてしまいますし、傷の縁や内側はささくれ立っていて裸足で踏んでしまえば木片が足に刺さってしまう危険もあります。放っておきたくない傷ではありますが、傷一つのためにフローリングを張り替えるのはコストが掛かってもったいないと思わないでしょうか?
当店にお任せいただければ30分程度でAfter画像のように綺麗に傷を隠すことができます。見た目だけでなく表面も平滑にしていますので踏んで怪我をしてしまう心配もありません。

   Before  
   After  

以下は少し離れた場所から撮影した画像です。この距離からなら殆どどこに傷があったかわからないと思います。私生活ではもっと離れた位置からしかフローリングを見ないと思いますので、修繕跡が目を引く心配はありません。
こちらも施工サンプルを用意していますのでご覧になりたい方はご遠慮なくお申し付けください。

床のへこみ補修

今回はフローリング床の補修例をご紹介します。
今ではほとんどの住居で見られるフローリング床ですが、以下のBefore画像のようなへこみを見たことはないでしょうか?小さなものでも光が当たると露骨に目立ち、触れるとへこんでいることが感触ではっきりわかります。
このような傷であればAfter画像のように修繕できます。かなり近い位置から撮影していますがそれでも傷があった場所がほぼ完璧にわからなくなっていると思います。もちろん触ってもへこみは全く感じない状態になっています。施工時間は20分程。最低料金の1時間コースでも複数修復可能です。
こちらは施工サンプルをいつでもお見せるすることができます。実際に修復したものを見たいという場合はお気軽にご要望ください。

   Before  
   After  

代表から挨拶

トータルリペアタカギ代表の高木から簡単に自己紹介をさせていただきます。

・名前
高木 宏和(タカギ ヒロカズ)
・趣味
家庭菜園(ミニトマト、ラディッシュ、枝豆など)
・略歴
学生時代は地元神戸で過ごし、横浜のIT系企業にSEとして就職しました。そこで8年勤め、貯まった資金を元に地元兵庫県で『トータルリペア タカギ』を開業いたしました。
・自己PR
前職のSEとしての経験もありますので、「パソコンの調子が悪い」とか「スマホの使い方がわからない」などでもお気軽にお声掛けください。必ず解決できるとは保証できませんが、多少なりともお力になれると思います。(ちなみに本ホームページも私の自作です。)

以上です。是非ともトータルリペアタカギをよろしくお願いいたします。

トータルリペアタカギ開業

本日2020年2月1日、トータルリペアタカギを開業いたしました!
住宅関係の気になる傷。買い替えが最も綺麗になる選択肢ですが床や柱だと買い替えるのは大工事です。費用も時間も多分に掛かると思います。そんなに時間もお金も掛けられないという方にお勧めするのが補修です。
トータルリペアタカギにご依頼いただければ短時間であらゆる傷を目立たない状態へと補修します。

こちらのブログページでは当店が施工した補修例を中心に掲載していきます。
どんな傷が、どれくらいの時間で、どのように直るのか。ご利用をお考えの皆様の参考になればと思います。
また、何かお知らせがある場合も詳細はこちらにまとめる予定です。その際は是非ご一読下さい。