キッチンカウンターの原状回復

普段は指先程度の小さな傷、大きくても手のひらサイズの補修が殆どなのですが、大きな物でも時間は掛かりますが補修は可能です。今回はその一例をご紹介します。

対象はキッチンカウンターです。賃貸の原状回復になります。
以前の住民がよく利用していたのか、全体的にかなり表面が荒れています。表面のクリア層が一部剥がれ、その他も汚れや色あせで変色しています。
ここまで広範囲に劣化しているなら新品に交換したいところですが、カウンターは建具として組み込まれているので、取り換えるとなると最悪壁やキッチンを壊す必要が出てきます。そうなると原状回復というよりリフォームですね。そこまで費用をかけるのは貸主様としてはできるだけ避けたいところだと思います。
このカウンターを一日掛かりで補修してみました。

   Before1   

   Before2   

Afterが補修後の画像です。さすがに新品同然とまではいきませんが見違えるほど綺麗になったと思います。
補修方法は意外と単純で、表面を全体的に削って古い塗膜を削り落とし再コーティングしています。殆どの汚れは古い塗膜と一緒に削れましたが、それでも落ちないものは着色で隠しています。一見すると修復不可能に思えるボロボロな物でもここまで修繕することが可能です。

   After1   

   After2   

大きい物でも補修できます、というご紹介でした。注意点としては表面を削る際、かなり削り粉が舞う事です。周りが相当汚れるので人が住んでいる部屋ではこの補修方法は実質使えません。空き部屋の原状回復なら可能です。
賃貸を管理されている方で原状回復を請け負ってくれる業者をお探しの方は当HPの『お問い合わせ』ページをご利用ください。またLINE公式アカウントでも受け付けております。お問い合わせお待ちしております。

下駄箱の補修

下駄箱の扉にできた傷の補修をご紹介。
直す前はBefore画像のような状態でした。表面の板が剥がれてしまい、接着剤でくっつけようとしたが上手く傷が隠れなかったようです。凹んでいるようにも見えますが実際は逆で傷の部分だけ膨らんでいます。使用した接着剤の分、厚みが増したためでしょう。簡易な補修だと恐らくこんな感じの仕上がりになると思います。

   Before 

当店が補修し直した結果がAfter画像です。どうでしょうか?ちょっと離れて撮った画像でも殆どわからなくなったと思います。
補修のついでに専用のクリーニング剤を用いて全体的に磨いたので、所々あった黒い汚れも落としました。磨くだけで落ちる汚れであれば追加料金なしでご対応いたします。
綺麗にしたい家具などがある方は是非当店をご利用ください。

   After 

キッチン収納扉の劣化

今回はキッチンの収納扉の原状回復例です。ベースが木材でその上に白の化粧シートが張り付けられているタイプになります。
傷というより経年劣化によって表面のシートが端の方からめくれ始め、一部破れたり削れたりしている状態です。ベースとなっている木材が部分的に剥き出しになっていてボロボロ感が出てしまっています。

キッチンは床や壁にぴったりと接合されていることが殆どなのでそう簡単に交換できません。少し古いとメーカーに頼んでも交換用パーツを用意してくれないことも多いです。
かといってこのままでは汚く見えお部屋のイメージが悪くなってしまいます。買い替えずに元の状態に戻す必要があります。
   Before   

Afterが補修後の画像です。茶色くみえていた木部が綺麗に隠れていると思います。
色の違いがくっきり出やすい白色ですが、専門の調色技術によりしっかりと色を合わせているので塗り際も殆ど見えません

   After   

なるべく安く綺麗な状態に戻したい、というのは全ての賃貸オーナーさんの本音だと思います。当店ならばそのようなご希望にお答えすることができます。もちろん賃貸に限らず持ち家でも問題ありません。
住宅の傷や劣化が気になった際は是非補修サービスの利用をご検討ください。

フローリングのクリア剥がれ

一般的なフローリングは表面がクリア層といわれるものでコーティングされています。普通はそう簡単に剥がれたりしないのですが、年数が経過すると徐々に脆くなって剝がれ易くなります。
Before画像がそのクリア層が剥がれた状態です。粘着テープを剥がした時に一緒にクリアが取れてしまったケースになります。テープの粘着剤が残っているだけにも見えますが、白い部分だけクリアが取れた分僅かに凹んでいます。汚れではないのでいくら磨いても綺麗になる事はありません。
クリア層は艶を出して見た目を良くするだけでなく木材の劣化を防ぐ役割もあります。ちょっと凹んだだけと思って放っておくと、そこから湿気などを吸い込んで床板の寿命を縮めてしまうので早めの補修が吉です。

   Before   

以下が補修後のAfter画像です。ほぼわからないレベルまで直っていると思います。
見た目だけでなく仕上げにクリアを使用していますので艶や手触りも復元しております。

   After   

お値段が気になる方は『施工費用』ページで参考価格がご確認いただけます。表面が薄く剥がれているだけであれば「浅い傷」と同じ値段設定になります。
正確な費用を知りたい方は是非一度お問い合わせください。

キッチンカウンターの劣化

最近はキッチンカウンターを備え付けた物件が戸建て、集合住宅問わず人気です。作ったお料理をカウンター越しにサッと出せるのが便利ですね。
ただテーブル部分がコンロやシンクと接していると、どうしても水や油の飛沫が掛かるので汚れ易いです。そういった汚れは部材、特に木部の劣化を早めてしまいます。数年使い続ければ、劣化の進行速度が他より早いのが目に見えてくると思います。

Before画像はキッチンカウンターの一部です。画像の上側に少し見えているがシンクと蛇口です。
見ての通りシンクと接している部分が劣化して塗装が剥げ、変色して白くなったり黒くなっていたりします。お料理を乗せる部分なので、汚いままなのはちょっと抵抗がありますね。
   Before   

補修後の結果がAfterです。変色していた部分に色を付け直したので、劣化が目立たなくなったと思います。光の反射具合から、表面に光沢が戻ったのもわかると思います。
これなら通常通り、気持ちよくお料理や食器の出し入れに利用できるでしょう。

   After   

同じ様な状況でお困りの方はまずはお問い合わせ下さい。電話、メール、LINE、お問い合わせページ、いずれでも受け付けております。