サッシ枠の隙間埋め

以前受けたリフォーム物件の補修依頼で初めてのケースがあったのでご紹介します。

Before画像に移っているのは樹脂サッシの枠部分です。一見するとどこにも傷がないように見えますが、よく見ると角の部分がきっちり嚙み合っておらず隙間が空いています。部材の不備か施工ミスか原因はわかりませんが、この隙間が気になるので埋めて欲しいとのことでした。
角部分、更にやや高い位置だったので、施工し難いとは思いましたが頑張って対応してみました。
   Before 

After画像が施工後の画像です。角にあった隙間が埋まったのがわかると思います。上手く角を作れるか不安でしたが、それっぽく仕上がりました。
もう一つ注目していただきたいのが塗装範囲の境界です。隙間を埋めた後カラー塗装をして色を付けているのですが、全面ではなく部分塗装をしています。ですが画像ではどこからどこまで塗っているかわからないと思います。境界が目立たないようにぼかし処理もきっちり施しています。

   After   

施工例に載っていないようなケースでも、お困りのことがあれば一度ご相談ください。技術の応用で対応できそうであれば可能な限りご対応いたします。