ドア枠のえぐれ

住宅内で木材が使われている箇所は多くあります。その中でも特に交換が難しいのがドア枠や柱といった骨組みに関連する部材です。これらは建造物を支えているものになるので、傷やシミで汚くなってしまったとしても新しい物に交換するというのは難しいです。もしやるとしたら大規模な改修が必要となり、多くの人にとって費用や時間的に現実的ではないでしょう。
ですが補修ならばすぐに綺麗にできます。今回はドア枠の角にできたえぐれ傷の補修例です。角は最も物をぶつけ易く、同時に傷も付き易い場所です。ご自宅にも傷がある方は多いのではないでしょうか。

   Before   

そんな場所にできた傷もAfter画像のように綺麗に色、形状を再生できます。この程度の傷ならば1~2時間もあれば補修できるので、補修のためだけにまとまった時間を確保する必要もありません。
当店はフローリング補修をメインにしておりますが、このようなドア枠、柱などもご対応いたします。お困りの際は是非一度ご相談ください。

   After   

アルミ材の形状再生

ご自宅にアルミ製の柵を設置している人は多いと思います。傷つきやすい場所といえば角の部分でしょうか。
Before画像をみると角の部分が潰れて変形しているのがわかります。周辺にも小さな傷がいくつも付いています。

   Before 

こちらを補修した結果がAfter画像です。角が再生されていて、塗り直したことにより周りの小さな傷も隠れました。
柵などの野外に設置してある家財でも対応いたします。人の目に付く物だからこそ綺麗にしておきたい方は手間も費用も掛かる取り替えをする前にぜひ当店の利用をご検討ください。

   After 

フローリングの溝再生

フローリングにできた傷でも特に面倒なので溝部分の傷です。普通は平らに慣らせばいいだけなのですが、溝にできてしまった傷の場合は溝の形を再現しなければいけないので、その分手間が掛かります。
今回は下の画像のような溝をまたいでできてしまったえぐれ穴を補修していきます。

   Before   

直す手順は同じで専用の充填剤で穴を埋めた後に形を整えていきます。特に専用の道具や裏技があるわけではないので、サンドペーパーや彫刻刀などを駆使して上手く再現するしかありません。この辺が溝部分の補修が通常より時間が掛かる理由です。
少しずつ削って元の形を再現した状態が以下です。

形が元に戻ったら後はいつも通り色味を調整します。補修完了後の画像が以下です。補修前の状態と比べれば、かなり自然な形に戻ったと思います。
平らな箇所にできた傷よりも補修時間は多めにいただきますが、当店は問題なく対応できます。サンプルを確認したい方は遠慮なくお申し付けください。

   After   

プリント合板のえぐれ

最近の住宅では無垢材フローリングというのが人気です。木本来の模様をそのまま利用しているため自然の温かみが感じられ、肌触りもよく木の匂いも感じられます。
対して壁や家具などによく使われるのがプリント合板です。合板の上に直接模様を印刷、または模様の付いたシートを表面に張ってあるものです。人工的に模様を付けているため、多種多様な色や柄が作れデザイン性に富んでします。木材でありながら木目柄でない場合も多いです。
以下はプリント合板にできた10cm程度のえぐれ傷の補修例となります。

  Before  

   After  

白をベースに薄く灰色の斑模様が付いています。そのような部材でもAfter画像のように補修可能です。画像のような距離からなら殆どわからないレベルになっていると思います。
このように木目柄以外の物でも補修できますので、お困りの方は是非一度ご相談ください。

最低料金での補修例

当店は10,000円(税抜)を最低補修費としております。では、10,000円でどこまで直して貰えるの?と疑問に思っている方も多いと思います。そこで、実際に最低料金で施工した補修例をご紹介します。
以下はいずれもフローリングにできたへこみ、えぐれの傷です。最低料金の目安は大きさが5センチ未満で、深さが3ミリ以下としています。目安より若干深さがありますが、このぐらいであれば3箇所まで最低料金でご対応します。
   Before   

補修後が以下の通りです。穴が塞がって平らな状態に戻っています。補修したら艶が落ちてくすんでしまった、ということ失敗例がよくあるのですがテカり具合を比べて見ても特に大きな変化はないと思います。
補修を頼んでみたいけど、ちゃんと綺麗になるか不安だ。と思っている方は多いと思います。そんな方のためにいくつか補修サンプルをご用意しておりますので、お気軽にご要望ください。それでも不安だという方は最低料金の補修で直り具合を確かめることをオススメします。出来に納得していただけたら追加で大きな傷の補修をご依頼いただければ失敗がないと思います。その時は複数の傷補修を依頼いただけた場合の割引も適用させていただきます。
補修を検討中の方はご参考にしてください。

   After