フローリングのえぐれ

フローリングの表面のえぐれにお困りの方はいないでしょうか?以下のBefore画像は表面がめくれ上がってしまった状態の画像です。パッと見そんなに目立ってない、と思うかもしれませんが傷の部分は完全に浮き上がってしまっている状態です。ちょっと足を引っ掛けただけで、いつベリッと剥がれてもおかしくない状態です。最悪の場合、ささくれを無理にひっぺ返した時みたいに綺麗な部分も巻き込んで広範囲が剥がれ落ちてしまう可能性もあります。
そんなことになってしまう前にしっかり補修しておきましょう。

   Before   

直す時はめくれ上がってしまった部分を思い切って切り落としてしまいます。一時的に傷が剥き出しの状態になってしまいますが、実は剥き出し方が直し易い場合があります。逆に手を付けずにそのままの方が直し場合もあります。判断は当店のような補修業者がするので、お客様は極力傷を触らないのが賢明です。
上記の手順後、えぐれた部分に充填材を流し込み穴を埋め、色味と木目を再現したら補修完了です。今回は傷が拡がる前にご依頼いただけたので最低料金での補修が可能でした。皆様も傷が酷くなる前に早めの補修を検討してみてはいかがでしょうか?

   After