LINE公式アカウントのご案内

本日、トータルリペアタカギのLINE公式アカウントの運用を開始いたしました。LINEアプリを使用して手軽にお問い合わせいただけます。
ご利用方法は簡単です。以下の友だち追加ボタンまたはQRコードから当店のアカウントを友だち追加してメッセージを送っていただくだけ。後は当店でメッセージを確認してチャット形式でご対応いたします。
気になった傷が見つかったらその場でスマホのカメラを使って撮影⇒LINEから送信、といった利用が可能です。友達に話しかける感覚でお気楽にご利用ください。

陶器の欠け再生

今回は陶器の再生例をご紹介します。
以下は、本ホームページの『サービス内容』のページでも掲載している画像です。カップ手前の縁の部分が欠け落ちています。

   Before  

まずは充填剤で欠けた部分を再現して下の画像の状態にします。ここまでで大体2時間程掛かっています。

後はスプレーで色を塗り直して完成です。施工時間は3時間ぐらいです。今回は白一色なのでこれで完了ですが模様入りの場合は模様の再現が必要になってくるので更に時間が掛かってきます。
置物や飾り皿などの修復をご希望の方は当店にご依頼ください。
※ちなみに食器として使用する陶器の補修は安全性を保障できないため、残念ながら施工をお断りしております。ご了承ください。

   After  

フローリングの再生

今回はフローリング色と木目の再生補修をご紹介します。
Before画像は粗いサンドペーパーを使って色あせっぽい状態を表現してみたものです。完全に色が抜けてしまい木目も消えています。光の反射具合を見てもらうと傷口やその周辺は艶が無くなっているのもわかります。

   Before  

今回は色が抜けているだけで表面のでこぼこはほぼわからない状態だったので、パテで平滑にする作業は行いません。なのでいきなりベースとなる色を塗り直し下画像のような状態にします。
これだけでもかなり傷は目立たなくなりました。ここまで約1時間です。これでよいということであればここで終わることも可能ですが、木目と艶がないままなので不自然です。ここからさらに木目の再生と艶を復元します。

木目を書き、着色でできてしまった僅かな歪みを直します。その後。クリアー塗装で艶を戻したものが以下のAfter画像です。光が歪みなく反射されるようになり色あせしていた場所が目立たなくなりました。遠目からでもほとんど気にならない程度になっていると思います。施工時間は3時間(半日)です。
因みに黒ずみを直す場合も同じような施工方法になります。色あせや黒ずみでお困りの方は是非トータルリペアタカギのご利用をご検討ください。

   After    

床のえぐれ穴補修

ひとつ前の投稿に続いてフローリング床の補修例をもう一つご紹介します。
以下のBefore画像は何か固い物がフローリングに突き刺さってしまい表面がえぐれてしまった傷です。このような傷は離れていても目に付いてしまいますし、傷の縁や内側はささくれ立っていて裸足で踏んでしまえば木片が足に刺さってしまう危険もあります。放っておきたくない傷ではありますが、傷一つのためにフローリングを張り替えるのはコストが掛かってもったいないと思わないでしょうか?
当店にお任せいただければ30分程度でAfter画像のように綺麗に傷を隠すことができます。見た目だけでなく表面も平滑にしていますので踏んで怪我をしてしまう心配もありません。

   Before  
   After  

以下は少し離れた場所から撮影した画像です。この距離からなら殆どどこに傷があったかわからないと思います。私生活ではもっと離れた位置からしかフローリングを見ないと思いますので、修繕跡が目を引く心配はありません。
こちらも施工サンプルを用意していますのでご覧になりたい方はご遠慮なくお申し付けください。

床のへこみ補修

今回はフローリング床の補修例をご紹介します。
今ではほとんどの住居で見られるフローリング床ですが、以下のBefore画像のようなへこみを見たことはないでしょうか?小さなものでも光が当たると露骨に目立ち、触れるとへこんでいることが感触ではっきりわかります。
このような傷であればAfter画像のように修繕できます。かなり近い位置から撮影していますがそれでも傷があった場所がほぼ完璧にわからなくなっていると思います。もちろん触ってもへこみは全く感じない状態になっています。施工時間は20分程。最低料金の1時間コースでも複数修復可能です。
こちらは施工サンプルをいつでもお見せるすることができます。実際に修復したものを見たいという場合はお気軽にご要望ください。

   Before  
   After