白木の削れ

和室で使われることが多い白木ですが、Before画像はその一部分が削れ落ちてしまったものです。白木は表面がコーティングされていない部材なので軽く擦ってしまっただけでこんな傷ができてしまいます。今回はこれを直したいと思います。

   Before  

まずは充填剤を使い元の形を再現します。下の画像が整形が終わった直後の画像です。白くなっている部分が充填剤で再生した部分です。
角ばっている場所と曲線になっている場所が繋がっており、なかなか難しかったのですが何とかそれっぽくなりました。

その後、木の色と木目をオリジナル部分と馴染むように塗り直して補修完了です。最後の画像が今回使った白木部材の全体画像です。左下が修正箇所なのですがほとんどわからないと思います。
この形を再現する技術は家具補修にも使います。家具の形は様々ですが角ばっていても滑らかな曲線であっても修復可能です。身近に気になる傷がある方は一度お問い合わせください。
   After