樹脂材の擦り傷

雨どいやパイプとして使われることが多い樹脂ですが、最近では樹脂サッシというのも人気があり目にする機会が増えてきています。樹脂材はアルミなどの金属類と比べてかなり柔らかいのでBefore画像のような擦り傷が付き易いのが欠点です。画像の部材は黒色なので一見すると目立たないですが光が当たるとはっきりと際立って見えます。今回はそういった傷の補修例を紹介します。

それ程深いキズではなかったのでサンドペーパーで削って段差を目立たなくする手もありましたが、今回は充填剤を傷穴に埋めて表面を平滑にしました。After画像を見ればわかるようにもう段差は見えなくなっています。画像からはわかりにくいですが上からカラー塗装をしているので色褪せや汚れもまとめて綺麗になります。
多少傷口の段差が残ってもいいのであれば塗装だけするということも可能です。その分補修費は割り引くことが可能です。ご予算に合わせて施工方法は調整できますのでお気軽にご相談ください。

   Before  
   After