樹脂割れ補修

今回は樹脂の割れです。
下の画像は樹脂製のパイプになるのですが、一部が割れて穴が開いているのがわかります。更に横から取った画像を確認すると割れた部分がめくれ上がっているのがわかります。このようなケースの補修の流れを簡単にご紹介します。

   Before   

へこんでいる場合は充填剤で埋めればいいのですが、逆に浮き上がっている場合はどうすればいいでしょうか?押し込んで平らに戻したいところですが、殆どの場合それでは戻らないと思います。となれば残った選択肢は浮いた部分を削り落とすしかありません。
削った後の状態が下の画像です。盛り上がっていた部分が無くなったと思います。

余分を削ったら後はいつも通りです。充填剤で穴塞ぎ、

サンディングして平らにします。

後は塗装すれば綺麗に隠れます。若干歪みが残ってしまいましたが直す前の状態と比べれば劇的に綺麗になったと思います。
ひび割れ、穴でお困りの際は当店にご相談ください。

   After