机の剥げ

今回は机の天板剥げを補修しました。家具などでは表面に木目柄のテープを張っていることが多く、それが経年劣化で破けてしまっている状態です。
直し方はフローリングの色あせ補修と殆ど同じ手順です。白くなっている箇所を塗り直し、上からまた色が剥がれないようにコーティングしました。

   Before  

表面が少し剥げるぐらいなら耐久度は問題ないのですが、見た目のボロボロ感は否めません。
飲食店などの店舗をお持ちの方は一度テーブルや椅子の補修を検討してみてはどうでしょうか?綺麗になれば来店のお客様にも喜んでもらえるかもしれませんよ。

   After