木材のえぐれ傷

フローリングなどの木材の傷でご要望が多いのがBefore画像のようなえぐれ傷です。このタイプの傷は単に目立つだけでなく傷口とがった状態になっていることが多く、素手や素足で触れると刺さって怪我をしてしまう点です。とがっている部分を切り落とすぐらいなら簡単にできるのですが、そうすると穴が大きくなってより傷口が目立ってしまいます。
傷を隠すための補修テープが市販でありますが種類は限られているので、色と柄が完全に一致するものはなかなか見つからないでしょう。使ってみたけど隠れるどころか逆に目立ってしまったということもあるのではないでしょうか。

   Before   

当店ならば木材の色、柄、木の種類は問いません。After画像を見てください。かなり近くからの撮影ですが殆どわからないと思います。白は僅かな色の違いでも浮いて見え易いのですが、そのような結果になる心配もありません。画像はフローリング材の物ですが、木材であればドアや柱であってもと同じ様に直すことができます。
不意にできてしまった傷でお困りの方は是非一度お問い合わせください。

   After