引っかき傷の補修

床によくある傷といえば何か硬くて重い物を落としてしまった時にできてしまったへこみや穴でしょう。そんな傷と同じくらいよくお問い合わせいただくのがBefore画像のような引っかき傷です。何か物を引きずってしまった時にできる傷ですが、白くなってしまうことが多いので暗い色の素材だと非常によく目立ちます。
浅いから簡単に直せる。と思われがちですが、実は同じような傷でもその方向によって直し易さが変わります。木目と同じ方向にできた傷ならば比較的綺麗に直るのですが、木目に逆らう方向に付いた傷は厄介です。

   Before   

After画像が補修した後の画像です。かなり目立たなくなりましたがよく見ると木目が途中で途切れている箇所があり、まだ線の跡が見えると思います。これが木目に逆らった方向に付いた傷が直しにくい理由です。
とは言え、最初の状態と比べればかなり綺麗になっていると思います。そこに傷があったと知らない人ならまず気付くことはないでしょう。これでも気になるという方は新品に買い替えていただくしかないですが、その分お値段は補修の数倍になると思われます。買い替えか補修か、お悩みの方はまずはお見積りをご依頼ください。費用、時間等を買い替えと比較しご自身にとって後悔の無い選択をしましょう。

   After