フローリングの再生

今回はフローリング色と木目の再生補修をご紹介します。
Before画像は粗いサンドペーパーを使って色あせっぽい状態を表現してみたものです。完全に色が抜けてしまい木目も消えています。光の反射具合を見てもらうと傷口やその周辺は艶が無くなっているのもわかります。

   Before  

今回は色が抜けているだけで表面のでこぼこはほぼわからない状態だったので、パテで平滑にする作業は行いません。なのでいきなりベースとなる色を塗り直し下画像のような状態にします。
これだけでもかなり傷は目立たなくなりました。ここまで約1時間です。これでよいということであればここで終わることも可能ですが、木目と艶がないままなので不自然です。ここからさらに木目の再生と艶を復元します。

木目を書き、着色でできてしまった僅かな歪みを直します。その後。クリアー塗装で艶を戻したものが以下のAfter画像です。光が歪みなく反射されるようになり色あせしていた場所が目立たなくなりました。遠目からでもほとんど気にならない程度になっていると思います。施工時間は3時間(半日)です。
因みに黒ずみを直す場合も同じような施工方法になります。色あせや黒ずみでお困りの方は是非トータルリペアタカギのご利用をご検討ください。

   After