ドア枠のえぐれ

住宅内で木材が使われている箇所は多くあります。その中でも特に交換が難しいのがドア枠や柱といった骨組みに関連する部材です。これらは建造物を支えているものになるので、傷やシミで汚くなってしまったとしても新しい物に交換するというのは難しいです。もしやるとしたら大規模な改修が必要となり、多くの人にとって費用や時間的に現実的ではないでしょう。
ですが補修ならばすぐに綺麗にできます。今回はドア枠の角にできたえぐれ傷の補修例です。角は最も物をぶつけ易く、同時に傷も付き易い場所です。ご自宅にも傷がある方は多いのではないでしょうか。

   Before   

そんな場所にできた傷もAfter画像のように綺麗に色、形状を再生できます。この程度の傷ならば1~2時間もあれば補修できるので、補修のためだけにまとまった時間を確保する必要もありません。
当店はフローリング補修をメインにしておりますが、このようなドア枠、柱などもご対応いたします。お困りの際は是非一度ご相談ください。

   After