テーブル補修

以下の画像はテーブルの天板の一部です。テープで囲んでいる白く変色している範囲が今回の補修箇所です。結構長い間使われたテーブルのようで、経年劣化で脆くなっているところに湿気を含むものを長時間放置してしまったところ、こんな状態になったそうです。
表面のクリアコーティングが剥がれてしまって艶も消えてしまっています。クリアコーティングは見た目を良くするためでなく、木材を傷めないためにも必要です。水気も吸ってしまうので、最悪木が腐ってしまう事もあります。このような状態になった時は早めに補修しましょう。

   Before  

補修後の画像が以下です。直し方はいつも通りパテで段差を埋め平坦に均した後、着色して最後にコーティングをしています。因みに木目も手書きで再生しています。至近距離で見ると手書きしたことは流石にわかってしまうのですが、画像の距離ぐらいからなら殆どわからないと思います。
お気に入りの家具をうっかり傷付けてしまった、という時は是非当店にご相談ください!

   After